INDEXに戻る

水 の あ る 風 景
 
H29.8掲載 ウシュアイアのビーグル水道
・アルゼンチンの最南端の町・ウシュアイアは対岸のチリ領のナバリノ島とのあいだのビーグル水道に面する。(南緯55度)

・ウシュアイアには空港もあるが、その港が南極への航路の出発地点となる。

・ビーグル水道は東西に細長い海峡となっていて、外洋の狂う50度海域を避ける絶好の航路だ。ウシュアイアの位置するフエゴ島の北には有名なマゼラン海峡も大西洋と太平洋を結ぶ水路となっている。

・写真の季節は3月、晩夏の穏やかなビーグル水道を望む、アルゼンチン海軍基地。
過去の掲載分